自由になる勇気

翼が生えていたことを思い出すブログ

本ブログの存在意義

はじめに

僕らの親世代がまだ少年少女だった時代。

 

戦後復興、人口増加、深刻なモノ不足。

「いいもの」を作れば、それは飛ぶように売れた時代があった。

 

企業は常に成長が保証されているような時代だ。



現代はどうかといえば、

人口減少、「成熟期」を迎えた日本経済、高度な情報化社会、かつての新興国の台頭。

 

これらは半世紀前には日本になかった状況だ。

 

今現代は明らかにかつての時代と異なる時代であり、社会を取り巻く情勢は加速度的に移り変わってきている。



しかしながら、僕らが生きる現代の社会システムや、僕らの意識やものの考え方・価値観は、かつての時代と変わってないものが多く、それらはいまだにアップグレードされてない。



いま僕らが対峙している社会の情勢は、かつてのそれと全く別物である。

にもかかわらず、今もあたかも当たり前のように昔からそのまま受け継いだシステム、考え方や価値観といった従来型の「常識」が、いまの日本社会に大きな歪みを生じさせているように思えてならない。



僕ら自身が図らずも生み出すその歪みによって、豊かさを目指して日々生きていながら、結果として僕ら自身を生きづらくさせている。

 

そうした歪みをここで明らかにすること、問題提起することにより、僕らがそれに気づき、現状を変えていく少しの勇気を持つことで、僕らを縛り付けているものを解き放ち、ひいては僕らの本質的な精神的豊かさを取り戻す助けになることを存在意義として書き進めていくつもりだ。

 

 

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。

ましゃ@『自由になる勇気』管理人 (@masaru_YAMAGATA)